03-3545-2151 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~17:30

経験豊富な弁護士が、お客様の「困った」を「安心」へ導きます

離婚・相続でお困りの方は、初回相談30分無料の弁護士 星 正秀へご相談ください

主な取扱業務

離婚問題

離婚問題

離婚にはさまざまな原因があります。
夫や妻によるDVやモラハラ、セックスレスや浮気などなど、それぞれが抱える悩みは家庭によって様々です。

このような離婚は、離婚届を出すだけでうまくいくものではありません。生活費や養育費、年金といったお金の問題や、親権や監護権、面会交流権や養育費の支払い義務といった子供の問題など、さまざまな問題について、夫婦の最後の仕事として話し合いをしなければなりません。

このような離婚問題は、当事者だけでは上手く解決しない場合や、どのように話し合いを勧めていいかわからない場合も多いです。

このような場面では、弁護士を立てて、間に入って交渉してもらうのも選択肢の一つです。

お困りの際は、弁護士 星 正秀にご相談ください。

詳しく見る

相続

相続

「相続」とは、ある人が亡くなったときにその人の財産を、特定の人が引き継ぐ(承継する)ことをいいます。つまり、死亡した人の財産を、配偶者や子どもといった、近しい関係者がもらうことです。
相続では、この死亡した人を「被相続人」、財産を承継する人を「相続人」といいます。 「遺産」とは、死亡した人の残した財産のことです。
相続の対象としては、具体的には現金、預貯金、有価証券、車等の動産、土地建物等の不動産借入金などの債務、賃借権等の権利などが挙げられます。

詳しく見る

交通事故

交通事故

交通事故には、大きく分けて3つの種類があります。

1.物損事故
物損事故とは、人に被害がなかった事故をさします。
無人の自動車への事故や、ガードレールや電柱との事故が多いです。

2.人身事故
人が負傷してしまう被害のあった事故をさします。
負傷の程度は問わず、かすり傷のような軽傷から、後遺障害の残ってしまうような重傷までが幅広く含まれます。

3.死亡事故
不幸にも人が亡くなる被害のあった事故をさします。
事故直後は生存されていても、事故による怪我で亡くなった場合には死亡事故に該当します。

上記の3つが交通事故の類型ですが、そのどれにも法律上の問題、特に損害賠償請求についての問題が絡んできます。

身近な法律トラブルと言える交通事故への対応は、弁護士にお任せください。

詳しく見る

不動産

不動産

不動産はさまざまなトラブルや家族問題と関係します。

相続における遺産分割協議をはじめとして、離婚における財産分与問題、内縁の配偶者が、他方配偶者死亡後の自宅賃借継続問題など、さまざまな家族問題と関係します。

また、日常の問題としても、騒音や苦情、土地の境界を巡ったトラブル、敷金償却などのさまざまな不動産問題が生じ得ます。

これらの不動産問題は、不動産は価値が高く、また生活の拠点としても双方が譲れないトラブルとなって、混乱になることもあります、

弁護士 星 正秀では、さまざまなトラブルに対応し、トラブルの早期解決を図ります。
お困りの際は、一度ご相談下さい。

詳しく見る

金銭トラブル

金銭トラブル

金銭トラブルには大きく分けて債務超過と 不良債権があります。
債務超過の場合には債務の整理をお任せください。
任意整理、個人再生、自己破産などの方法からお客様と相談の上最適な方法を選択し、債務の整理を行います。
個人再生や、自己破産手続の際には、弁護士が代理人となる必要があります。
そのため、債務の整理のご依頼は弁護士へのご依頼が安心です。

不良債権の場合 、債権の回収をお任せください。
弁護士 星 正秀には、債権回収に関しても経験豊富な弁護士がおります。
弁護士は扱える訴訟額に制限がないため万が一訴訟を行うという場合になった場合に備えて弁護士にご依頼されることをお勧めいたします。

詳しく見る

損害賠償

損害賠償

怪我をさせられた、物を壊されたといった等の被害に遭われた場合、まずは弁護士 星 正秀にご相談ください。
不法行為に基づく損害賠償請求や債務不履行に基づく損害賠償請求を提起することができます。
不法行為、債務不履行の範囲は幅広く、上記の場合以外にもさまざまな損害に対して損害賠償を請求することができます。
そのため、少しでも損害賠償に関して気になることがございましたらお気軽にご相談ください。
不法行為や債務不履行の証拠の収集を個人で行うことは困難です。
被害に遭われた場合弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

詳しく見る

刑事事件

刑事事件

刑事事件とは、警察や検察の捜査、取り調べを経て、裁判が行われ、最終的に有罪になると刑法の適用により刑罰を受ける事件のことです。民事事件との違いは、裁判において、検察という国対私人という関係になっているという点です。

刑事事件でこうした手続きが取られているのは、現在の日本では自力救済を禁じているからです。自力救済とは、いわば復讐であり、殴られたら殴り返すといったものですが、これを禁止する代わりに国が加害者を処罰し被害者を救済しているのです。

詳しく見る

弁護士 星 正秀が提供する基礎知識

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類と手続き

    離婚は、法律上定められた手続があり、また複数の種類の離婚形態があります。 ■離婚の種類 離婚の種類...

  • 協議離婚

    協議離婚

    協議離婚は、離婚の基本形であり、離婚全体の9割を占めます。 夫婦の協議だけで離婚が成立するという制度は...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、相続人が一切の遺産の相続を放棄することをいいます。自己のために相続の開始があったことを知...

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与は、夫婦の共同財産について、一方当事者が他方配偶者に請求することをいいます。(民法768条) ...

  • 相続登記・名義変更

    相続登記・名義変更

    相続登記とは、不動産を相続した場合に必要となる名義変更のことをいいます。つまり、故人名義のままになって...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権や監護権は、未成年者の子が夫婦にいる場合、重大な問題になりえます。 ■親権と監護権の区別 「親...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求とは、 ■婚姻費用とは 婚姻費用とは、婚姻家族(夫婦とその子ども)の共同 生活を維...

  • 審判離婚

    審判離婚

    調停が不成立となった場合に、家庭裁判所は、職権で離婚を命じる審判をすることができます。これを調停に代わ...

  • 金銭トラブルのご相談の流れ

    金銭トラブルのご相談の流れ

    債務の整理をしたい、債権を回収したいといったご依頼は弁護士 星 正秀にお任せください。 ご相談のご予...

よく検索されるキーワード

代表弁護士

星 正秀
弁護士
星 正秀
生年等
1956年 東京都出身
学歴
明治学院大学 経済学部 卒業
弁護士登録
1989年 (東京弁護士会所属/登録番号21190)
専門分野
一般民事事件(離婚、相続、交通事故、不動産、会社顧問 等) 刑事事件
女性の権利擁護活動、外国人の人権擁護活動も行っております。
著作
「学校生活の法律相談」(学陽書房)
「在日コリアン暮らしの法律Q&A」(日本加除出版)
「証拠収集実務マニュアル」(ぎょうせい)

事務所概要

弁護士 星 正秀
事務所名 弁護士 星 正秀
代表弁護士 星 正秀
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座5-15-18 銀座東新ビル4階
電話番号 03-3545-2151
FAX 03-3545-2153
受付時間 平日 9:30~17:30 (土日、20時までの相談も予約可能)
定休日 土曜・日曜・祝日
URL http://www.hoshi-law.net/

ページトップへ