03-3545-2151 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~17:30

交通事故のご相談の流れ

  1. 弁護士 星 正秀 >
  2. 交通事故に関する記事一覧 >
  3. 交通事故のご相談の流れ

交通事故のご相談の流れ

交通事故は、年間50万件近く発生しています。負傷者数は60万人以上おり、亡くなられる方も4千人弱いらっしゃいます。

交通事故は、非常に身近な問題なのです。
自分自身が交通事故の被害者になる、あるいは家族や友人が交通事故に遭ってしまうことは、可能性として低くないのです。

ここでは、交通事故に遭ってしまった場合にはどうすれば良いのかをご説明いたします。

①安全の確保
交通事故に遭った場合には、まず自身の怪我の状態を把握し、さらなる事故で怪我をしないよう、周囲を確認してください。
1回目の事故が原因となり別の事故が発生することもあるためです。

②警察や消防への通報
怪我がある場合には救急車の手配をするために、消防へ通報する必要があります。
また、主だった怪我がない場合であっても、実況見分調書を作成してもらうために警察へ通報する必要があります。
なお、警察への通報を怠った場合には、任意保険が適用されなない他、行政処分を受ける可能性があります。
警察への通報は事故の大小、物損事故か人身事故かに関わらず、必ず行うようにしましょう。

③病院での治療
怪我がある場合には、病院で治療を受けます。
この際、領収書など、治療費の証明となるものは全て保存しておくことをおすすめします。
また、通院に必要となった公共交通機関の料金についても、メモを取っておくとよいでしょう。

④示談交渉
交通事故の損害賠償問題の9割は示談交渉によって解決していると言われています。
示談交渉とは、損害賠償について被害者側と加害者側が話し合うことで解決を目指す手法です。
多くの場合、任意保険会社が示談代行サービスを提供しているため、過失割合の決定を含め、保険会社同士の示談交渉となります。
しかし、保険会社による損害賠償算定基準は、弁護士が用いる基準よりも低いとされており、休業補償や慰謝料を含めた十分な示談金を得られない可能性があります。特に、自賠責基準と呼ばれる自賠責保険の基準を用いた場合には、死亡慰謝料であっても最低限の額にとどまっていると言えます。
注意しなければならないのは、一度示談が成立してしまうと、その内容を変更することは難しく、追加で損害賠償の請求をすることは困難になるということです。

④後遺障害等級の認定
後遺障害とは、交通事故による怪我が完治せずに後遺症として残ってしまうもので、損害保険料率算出機構が等級を決定することで、認められます。
一般的な後遺症であっても、事故によるものかどうか等を損害保険料率算出機構が調査し、認定されて始めて後遺障害となるのです。
後遺障害が認められると、後遺障害についての慰謝料や損害賠償の請求が可能となります。
示談交渉と平行して、認定が行われる場合が多いです。

以上が、一般的な交通事故問題解決の流れになります。

それぞれの場面で、さらに細かい交通事故への知識が必要になります。
弁護士 星 正秀は、中央区、港区、千代田区、新宿区、渋谷区、杉並区を中心に一都三県にお住まいの皆様のお悩み解決に尽力しております。身心ともに不安になる交通事故の対応は、弁護士 星 正秀へお任せください。

弁護士 星 正秀が提供する基礎知識

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

    遺留分侵害額請求(遺留...

    まず遺留分とは、法定相続人に認められる最低限保障された相続財産の取り分のことをいいます。 そして、遺留...

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見制度とは、自身の意思で正常な判断を下すことが困難になってしまった方に対して、自身の代わりに法律...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚により、夫婦関係は終了します。 子のいる夫婦が離婚しても、子と親の関係(父子関係・母子関係)の存...

  • 遺産分割

    遺産分割

    遺言によって具体的に受遺者それぞれに承継する財産が指定されている場合を除いて、遺産の分割は、原則として...

  • 審判離婚

    審判離婚

    調停が不成立となった場合に、家庭裁判所は、職権で離婚を命じる審判をすることができます。これを調停に代わ...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、相続人が一切の遺産の相続を放棄することをいいます。自己のために相続の開始があったことを知...

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与は、夫婦の共同財産について、一方当事者が他方配偶者に請求することをいいます。(民法768条) ...

  • 離婚に関するご相談は弁護士 星 正秀にお任せください

    離婚に関するご相談は弁...

    離婚に関するご相談は弁護士 星 正秀にお任せください。 ■自ら不倫をした者からの離婚請求が認められる...

  • 損害賠償のご相談の流れ

    損害賠償のご相談の流れ

    怪我をさせられた、物を壊されたといった等の被害に遭われた場合、まずは弁護士 星 正秀にご相談ください。...

よく検索されるキーワード

ページトップへ