03-3545-2151 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~17:30

遺言

  1. 弁護士 星 正秀 >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 遺言

遺言

遺産相続には法定相続、遺言による相続、分割協議による相続の主に三通りがあるところ、遺言書のない相続の場合は、法定相続人が法定相続分に従って相続することが原則とされています。もっとも、遺言書がある場合は、その遺言書の内容に従って相続の内容が決されます。
また、被相続人は遺言を残すことで、どのように自らの財産を相続させていくかを決めることができます。

遺言書は、自筆で書かれた自筆遺言と検認の必要のない公正証書遺言に分かれますが、自筆遺言が発見された場合は注意が必要です。自筆遺言が開封されていない場合、勝手に開封することは法律で禁じられています。誤って開封してしまった場合、5万円以下の過料が科されます。もっとも、開封してしまった場合でも、その遺言が無効になる訳ではなく、家庭裁判所による検認の手続きを経れば有効に相続が認められる場合があります。

相続においては、死亡届の提出、遺言書の検認、相続人や財産の調査、遺産分割、相続税などの税務申告等、複雑な手続きが多く必要とされます。これらの複雑な手続きを、法律の専門家である弁護士がしっかりとサポートいたします。弁護士 星 正秀は、中央区、港区、千代田区、新宿区、渋谷区、杉並区を中心に一都三県にお住まいの皆様のお悩み解決に尽力しております。相続に関するご相談は弁護士 星 正秀へお任せください。

弁護士 星 正秀が提供する基礎知識

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    身近な方(被相続人)が死亡した場合、相続が開始します。相続が開始したら、死亡届の提出、遺言書の確認、相...

  • 離婚と子ども

    離婚と子ども

    離婚する夫婦に未成年の子どもがいる場合には、子どもの親権問題や養育費問題、面会交流権問題など様々な問題...

  • 交通事故に関するご相談は弁護士 星 正秀にお任せください

    交通事故に関するご相談...

    ■交通事故は身心を疲弊させる問題 交通事故は、非常に身近な法律問題です。 お金の問題だけではなく、怪我...

  • ギャンブルの借金は債務整理できるか

    ギャンブルの借金は債務...

    借金が膨らんで返済の目途が立たない場合、債務整理をして借金を減額、免除してもらうことが有効です。もっと...

  • 子どもの養育費はいつまで支払っていくか

    子どもの養育費はいつま...

    「子どもがいるが離婚することを考えている。養育費は支払うつもりだが、いったいいつまで支払が続くのか知っ...

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

    遺留分侵害額請求(遺留...

    まず遺留分とは、法定相続人に認められる最低限保障された相続財産の取り分のことをいいます。 そして、遺留...

  • 審判離婚

    審判離婚

    調停が不成立となった場合に、家庭裁判所は、職権で離婚を命じる審判をすることができます。これを調停に代わ...

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与は、夫婦の共同財産について、一方当事者が他方配偶者に請求することをいいます。(民法768条) ...

  • 離婚の流れ

    離婚の流れ

    ■離婚の流れ 離婚をする際には、決めなければならないことがたくさんあります。 ■離婚をする際に合意...

よく検索されるキーワード

ページトップへ