03-3545-2151 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~17:30

協議離婚

  1. 弁護士 星 正秀 >
  2. 離婚問題に関する記事一覧 >
  3. 協議離婚

協議離婚

協議離婚は、離婚の基本形であり、離婚全体の9割を占めます。
夫婦の協議だけで離婚が成立するという制度は、世界で最も簡単な離婚の方法だとも評されています。
時間的・経済的コストがかからないという利点はあるものの、その簡単さゆえに様々な問題が生ずるために生じる問題も多いと言われています。

■協議離婚の条件

夫婦は協議で離婚をすることができます。(民法763条)

離婚時に必要な要件は2つです。

・離婚意思の存在
・離婚の届出(離婚届:民法765条)である。

■離婚意思

まず、協議をする前提として、夫婦双方に意思能力が必要です。意思能力とは、自分の行為を認識できる能力のことをいいます。一般的に、認知症が進行している人などは、この意思能力を欠くと考えられます。

成年被後見人であっても、離婚の協議時に意思能力を回復していれば、自らの意思で離婚することができます(民法764条、民法738条)。

■離婚の届け出

離婚をしようとする者は、市区町村長に対して離婚の届出をしなければなりません。
なお、夫婦間に未成年の子がある場合はその子(未成年の子が複数いる場合にはそれぞれの子)について離婚後の親権者を決定し(民法819条1項)、その旨を離婚の届け出に記入しなければ、離婚の届出は受理されません。

弁護士 星 正秀では、中央区、港区、千代田区、新宿区、渋谷区、杉並区をはじめとする、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一都三県で、協議離婚・審判離婚・調停離婚・裁判離婚・財産目録の作成・親権や監護権の交渉・面会交流権の確保・離婚時におけるローンのある家の売却や財産分与・DVやモラハラの慰謝料請求・不貞行為への対処・養育費の強制執行など、様々な離婚問題や家族問題に関する法律相談を承っております。
お困りの際は、是非一度ご相談ください。

弁護士 星 正秀が提供する基礎知識

  • DVを繰り返す配偶者と離婚する方法

    DVを繰り返す配偶者と...

    配偶者のDVによって、心身共に疲弊し離婚を考える人もいらっしゃいます。DVとは家庭内暴力のことであり、...

  • 刑事事件のご相談の流れ

    刑事事件のご相談の流れ

    刑事事件においては、事件が発生した後、警察による捜査や、警察・検察による取り調べが行われます。その中で...

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

    遺留分侵害額請求(遺留...

    まず遺留分とは、法定相続人に認められる最低限保障された相続財産の取り分のことをいいます。 そして、遺留...

  • 不動産トラブルのご相談の流れ

    不動産トラブルのご相談の流れ

    不動産トラブルのご相談の流れをご紹介します。 ■土地を詐欺によって他人に売却してしまったケース A...

  • 相続登記・名義変更

    相続登記・名義変更

    相続登記とは、不動産を相続した場合に必要となる名義変更のことをいいます。つまり、故人名義のままになって...

  • 養育費の増額請求ができるケースとは

    養育費の増額請求ができ...

    「まだ子どもが幼いころに離婚し、その際に養育費についても取り決めたが、子どもが成長するにつれて、現在の...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    住宅ローンがある場合、財産分与が複雑なものになり得ます。 ■財産分与と債務 夫婦別産制の下では、夫...

  • 養育費を払わない相手に請求するには

    養育費を払わない相手に...

    「離婚した元配偶者からの養育費の支払いが、数カ月間滞ってしまっている」 「元配偶者に養育費を支払うよう...

  • 養育費を払わない相手に強制執行(差し押さえ)する方法

    養育費を払わない相手に...

    離婚をすると、子の親権は母親か父親のどちらかに移ります。もし働き手でない方が親権を持った場合、一人で子...

よく検索されるキーワード

ページトップへ