03-3545-2151 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~17:30

協議離婚 とは

  1. 弁護士 星 正秀 >
  2. 協議離婚 とは

協議離婚 とはに関する基礎知識記事や事例

  • 離婚の種類と手続き離婚の種類と手続き

    離婚は、法律上定められた手続があり、また複数の種類の離婚形態があります。 ■離婚の種類 離婚の種類は以下のとおりです。 ・協議離婚 ・調停離婚 ・審判離婚 ・裁判離婚 もっとも、離婚で紛...

  • 親権と監護権親権と監護権

    親権や監護権は、未成年者の子が夫婦にいる場合、重大な問題になりえます。 ■親権と監護権の区別 「親権」の中に、子に対する「監護権」は当然含まれると考えられています。 もっとも、親権者(民法...

  • 裁判離婚裁判離婚

    裁判離婚とは、裁判によって離婚を行うことをいいます。 ■裁判離婚ができる条件 裁判離婚や調停等で離婚ができず、裁判に至るということは.当事者の一方が離婚を望まないか、協議等で示された離婚の条件...

  • 調停離婚調停離婚

    夫婦の協議が調わず、協議離婚ができない場合に、家庭裁判所に離幡の訴え(民法770条)を直ちに提起することはできません。 協議離婚と離婚訴訟の間には、「離婚調停」および「離婚審判」という手続が置...

  • 子どもの養育費子どもの養育費

    子どもの養育費は、離婚する際に当事者がちゃんと決めておかなければならない事柄の1つです。 ■離婚する場合の要件 夫婦が離婚する場合、未成年の子がいれば子の親権 者や養育費などについて定めるこ...

  • 離婚とお金離婚とお金

    離婚とお金の問題は切り離すことのできない問題です。 ■離婚によって終了する金銭関係 結婚すると、夫婦には同居義務・相互扶助義務などの義務が生じます。 その中の義務の1つが、婚姻費用分担義務...

  • 協議離婚協議離婚

    協議離婚は、離婚の基本形であり、離婚全体の9割を占めます。 夫婦の協議だけで離婚が成立するという制度は、世界で最も簡単な離婚の方法だとも評されています。 時間的・経済的コストがかからないという利...

  • セックスレスが原因で離婚するにはセックスレスが原因で離婚するには

    日本において、セックスレスに悩んでいる現状があります。 事実、ご夫婦のうち3割程度が「数年以上していない」と回答しており、セックスレスそのものに悩んでいるご夫婦や、セックスレスが原因で離婚を成立...

  • 審判離婚審判離婚

    調停が不成立となった場合に、家庭裁判所は、職権で離婚を命じる審判をすることができます。これを調停に代わる審判といいます。 ■審判離婚 調停が不成立の場合に、家庭裁判所が相当と認めるときには、...

  • 面会交流権面会交流権

    面会交流とは、離婚後に子と別居親が面会したり、子が別居親宅に宿泊したり、子の写真や成績表などを別居親に送付したりするといった、親子間の交流のことをいいます。面接交渉などとも呼ばれます。 ■面会...

弁護士 星 正秀が提供する基礎知識

  • 刑事事件のご相談の流れ

    刑事事件のご相談の流れ

    刑事事件においては、事件が発生した後、警察による捜査や、警察・検察による取り調べが行われます。その中で...

  • 遺留分減殺請求

    遺留分減殺請求

    まず、遺留分とは、法定相続人に認められる最低限保障された相続財産の取り分のことをいいます。 そして、遺...

  • 離婚の流れ

    離婚の流れ

    ■離婚の流れ 離婚をする際には、決めなければならないことがたくさんあります。 ■離婚をする際に合意...

  • 離婚とお金

    離婚とお金

    離婚とお金の問題は切り離すことのできない問題です。 ■離婚によって終了する金銭関係 結婚すると、夫...

  • 損害賠償に関するご相談は弁護士 星 正秀にお任せください

    損害賠償に関するご相談...

    損害賠償のことなら弁護士 星 正秀におまかせ 不法行為による損害賠償請求が認められる要件は①不法行為...

  • 離婚と子ども

    離婚と子ども

    離婚する夫婦に未成年の子どもがいる場合には、子どもの親権問題や養育費問題、面会交流権問題など様々な問題...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    身近な方(被相続人)が死亡した場合、相続が開始します。相続が開始したら、死亡届の提出、遺言書の確認、相...

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与は、夫婦の共同財産について、一方当事者が他方配偶者に請求することをいいます。(民法768条) ...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    親権や監護権は、未成年者の子が夫婦にいる場合、重大な問題になりえます。 ■親権と監護権の区別 「親...

よく検索されるキーワード

ページトップへ