03-3545-2151 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 9:30~17:30

相続税 節税

  1. 弁護士 星 正秀 >
  2. 相続税 節税

相続税 または 節税に関する基礎知識記事や事例

  • 遺言遺言

    遺産相続には法定相続、遺言による相続、分割協議による相続の主に三通りがあるところ、遺言書のない相続の場合は、法定相続人が法定相続分に従って相続することが原則とされています。もっとも、遺言書がある...

  • 相続に関するご相談は弁護士 星 正秀へお任せください相続に関するご相談は弁護士 星 正秀へお任せください

    相続においては、死亡届の提出、遺言書の検認、相続人や財産の調査、遺産分割、相続税などの税務申告等、複雑な手続きが多く必要とされます。 これらの複雑な手続きを、法律の専門家である弁護士がしっかりと...

  • 成年後見成年後見

    成年後見制度とは、自身の意思で正常な判断を下すことが困難になってしまった方に対して、自身の代わりに法律行為等を判断してもらうこととなる後見人をつけることで、そうした方々を保護するとともに、法的な...

  • 相続の流れ相続の流れ

    身近な方(被相続人)が死亡した場合、相続が開始します。相続が開始したら、死亡届の提出、遺言書の確認、相続人と相続財産の調査、遺産分割、相続税などの税務申告等々いろいろな手続きが求められます。 ...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、相続人が一切の遺産の相続を放棄することをいいます。自己のために相続の開始があったことを知ってから 3 か月以内に家庭裁判所に申し立てることで、相続放棄をすることができます。(民法 ...

  • 遺産分割遺産分割

    遺言によって具体的に受遺者それぞれに承継する財産が指定されている場合を除いて、遺産の分割は、原則として法定相続人全員による遺産分割協議によって決定されます。 遺産分割協議とは、相続人全員が参加...

  • 相続人調査相続人調査

    相続が開始すると、被相続人の財産は承継され、法定相続人や受遺者等、相続人全員の共有財産となります。そして、遺産分割協議による場合でも、相続人全員の同意が必要となります。もし相続人の調査をせずに協...

  • 相続登記・名義変更相続登記・名義変更

    相続登記とは、不動産を相続した場合に必要となる名義変更のことをいいます。つまり、故人名義のままになっている不動産を、相続人の名義に変更する手続のことです。相続によって不動産を承継したとしても、自...

  • 遺留分減殺請求遺留分減殺請求

    まず、遺留分とは、法定相続人に認められる最低限保障された相続財産の取り分のことをいいます。 そして、遺留分減殺請求とは、その保障された「遺留分」を侵害された相続人が、遺留分を侵害している受遺者等...

弁護士 星 正秀が提供する基礎知識

  • 離婚に関するご相談は弁護士 星 正秀にお任せください

    離婚に関するご相談は弁...

    離婚に関するご相談は弁護士 星 正秀にお任せください。 ■自ら不倫をした者からの離婚請求が認められる...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    住宅ローンがある場合、財産分与が複雑なものになり得ます。 ■財産分与と債務 夫婦別産制の下では、夫...

  • 相続登記・名義変更

    相続登記・名義変更

    相続登記とは、不動産を相続した場合に必要となる名義変更のことをいいます。つまり、故人名義のままになって...

  • 交通事故のご相談の流れ

    交通事故のご相談の流れ

    交通事故は、年間50万件近く発生しています。負傷者数は60万人以上おり、亡くなられる方も4千人弱いらっ...

  • 金銭トラブルのご相談の流れ

    金銭トラブルのご相談の流れ

    債務の整理をしたい、債権を回収したいといったご依頼は弁護士 星 正秀にお任せください。 ご相談のご予...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚により、夫婦関係は終了します。 子のいる夫婦が離婚しても、子と親の関係(父子関係・母子関係)の存...

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    不貞行為などをした場合には、相手方配偶者から、不法行為に基づく損害賠償請求として慰謝料の支払いを求めら...

  • 不動産トラブルのご相談の流れ

    不動産トラブルのご相談の流れ

    不動産トラブルのご相談の流れをご紹介します。 ■土地を詐欺によって他人に売却してしまったケース A...

  • 審判離婚

    審判離婚

    調停が不成立となった場合に、家庭裁判所は、職権で離婚を命じる審判をすることができます。これを調停に代わ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ